高橋 舞 / Mai Takahashi mai takahashi mai takahashi mai takahashi

高橋 舞 / Mai Takahashi

桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。 2007 年 6 月オーストリア国立モーツァルテウム音楽大学大学院修士課程ピアノ演奏科修了 、 「マギスター・デア・キュンステ」の称号を得る。バッハに関する修士論文は最高の評価を獲得 。 また 2004 年から 2006 年までウィーン国立音楽大学にてチェンバロと室内楽を学ぶ。
高橋 舞 / Mai Takahashi
2005 年ザルツブルク・スタインウェイ・ホールにてソロリサイタルを開催 。 同年 イタリア、トリエステにおけるステファノ・マリッツァ国際 ピアノコンクール第 2 位入賞 。 入賞者演奏会の模様はイタリアにてテレビ放映 される。 2006 年のモーツァルト・イヤーにはザルツブルガー・ゾリステンとモーツァルトのピアノ協奏曲第 12 番 K.414 を共演 。 同年ザルツブルクのミラベル宮殿マルモア・ザールにてイェルク・デームス氏 と共演する。 フロレンターノ・ロッソマンディ国際ピアノコンクール入賞 。
高橋 舞 / Mai Takahashi


2007年10月に帰国 。 2008年3月銀座王子ホールでのピアノ・リサイタルを皮切りに、ソロ・室内楽・歌曲伴奏の分野で活動 。 王子ホールでのリサイタルは、「ムジカノーヴァ」、「音楽現代 」にて好評を得る。 これまでにイタリア、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、クロアチアにおいて演奏会を行う。 2008 年より 2010 年まで、すぎなみ文化芸術活動助成基金助成事業 として計 3 回のコンサートを開催 。
高橋 舞 / Mai Takahashi
現在セミナー、コンサートを年間約 50 回開催。2009 年より学校法人桐朋学園主催桐朋講座講師。 2013年より代官山ヒルサイドテラス「MAIクラシックセミナー」講師 。 2014年より六本木シンフォニーサロン主催「MAI六本木 クラシックセミナー」講師 。 2015年新たに代官山ヒルサイドテラスにて「高橋舞の新音楽セミナー“聞けば、聴くほど”」、 六本木シンフォニーサロンにて「高橋舞の六本木音楽セミナー」を開講 、講師を務める。
高橋 舞 / Mai Takahashi

2013年にはアメリカ、サン・ノゼでピアノ・マスター・クラスを開催 。 2014年5月にセミナー受講生を対象とした「高橋舞と巡るヨーロッパ 6 泊 8 日の旅 」を実施 。2016年4月に「高橋舞と巡る音楽の旅~ドイツ編~」を実施 。
福祉施設でのボランティア活動にも熱心に取り組んでいる。
2017年4月より、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究専攻在学中。